Go to content Go to navigation Go to search

風呂釜のボイラーが壊れて大騒ぎ

7月 8th, 2011 by Wilson Cham2010-06-05

家の風呂釜は、私が小さい時には、薪を燃料にして、焚きつける物だったが、後に灯油で焚く風呂釜になった。
子供の時代には、薪を入れてお風呂を焚く事は、子供の仕事だったので、時に煙突から風が吹き込んで来る時などは、お風呂を焚く作業が困難で、苦労したもので有る。
現在の風呂釜は、灯油で焚くので、風が吹こうと、嵐が来ようと、ちゃんとお風呂を点けられるので、子供の頃に経験した苦労など、する事も無く便利なもので有る。

その新しい風呂釜のボイラー部分が、故障してしまい、大弱りになった事が有った。
クリスマスの時期で、大雪が降り続き、寒さも酷かった時に、風呂釜のボイラーが故障したので有る。
最初はボイラーから漏れ出た水を、灯油と勘違いしたりして、大慌てしたもので有る。
又、家族の介護を抱えているので、何時も、寝たきりの家族の身体を、熱いお湯で濡らしたタオルを絞って、拭いてあげていたので、風呂釜のボイラーが壊れた事は、この寒い時期に温かいお風呂にも、入れない事と同様に、非常に不便な事で有った。

そして、年末の忙しい時期に、風呂釜を購入した先の、懇意にしていたお店に頼んで、早速修理に来て貰った。
火の気も無くて、本当に寒くて凍えるような場所で、丸一日掛かって修理を終えて下さった時は、本当に感謝したもので有る。
このように家族が難儀している時に、即座に来て下さって、風呂釜のボイラーを、直して下さった、そのお店には、とても有り難い気持ちでいっぱいで有る。
あれから修理して貰った後は、全く壊れずに居てくれるので、新しい風呂釜を、購入する事も無くて、大いに助かったもので有る

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans