Go to content Go to navigation Go to search

冬、年末になったら楽しみになるおせち

7月 8th, 2011 by Wilson Cham2011-04-06

我が家は昔おせちは手作りだった。祖母が元気だったので、祖母が先頭に立っておせち作りの陣頭指揮を取っていたのだ。全ての料理を作るわけではないのだけれど、おせちの定番ともいえる黒豆や田作り、かずのこなどを毎年作ってくれていた。そして、それらを味見と称して横からつまむのも一つの楽しみだった。他にもいろんな煮物などを作ってくれていて、何故かそれらは年末に晩御飯として食べながら、時間を過ごしていたのだった。

そのうち、母が働いているスーパーでおせちを購入できるようになったらしい。スーパーでの申し込むおせちがあるそうなのだけれども、と言っていた。最初は売れなかったらしいので、売れ残ったおせちを半額ぐらいで買って帰ってきた。そして、手作りのおせちと出来合い品のおせちと食べ比べながら、「これは美味しい」「これはなんか違う」とまたわいわい食卓を囲んで賑やかな正月が過ぎていくのだった。おせちはいつも欠かせない。

そして、そのスーパーのおせちもだんだん進化してきたらしい。最初は和風おせちだけだったのが、だんだん洋風や中華などいろんなジャンルの料理でのおせちが販売されるようになったそうだ。相変わらず手作りのおせちもあるのだけれども、「もしまた売れ残ったら買って帰る」と言っていたので、今年はどうなるかと思えばやはり買って帰ってきていた。その時は洋風だったけれども、洋風だとおせちの意味合いはないような気がして、また家族で笑っていたのだった。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans